header main image

エコシス埼玉 収集運搬の流れ

エコシス埼玉では企業から排出された廃棄物を収集・分別・リサイクルしています。廃棄物の中には再利用できるものとできないものがあるため、破砕処理にて細かくしてから分別します。

再利用できないものは最終処分場へ運搬し、木・紙・廃プラスチックといった再利用可能資源は自社内にてRDF(廃棄物固形燃料)へと形を変えて再利用しております。

施設内見学も行っておりますので、ご興味をお持ちの方はお問い合わせフォームにてお気軽にご連絡下さい。

エコシス埼玉に搬送される産業廃棄物

廃プラスチック類 廃ビニール、合成ゴムくず、発泡スチロール、塩ビパイプ、シート類 等
がれき類 コンクリートがら、アスファルトがら 等
金属くず(鉛を含まないもの) 鉄骨鉄筋くず、廃缶類、金属加工くず 等
ガラスくず/陶磁器くず ガラスくず、タイル衛生陶磁器くず、モルタル、瓦、レンガ破片 等
ゴムくず 天然ゴムくず
木くず 体木くず、新築木くず、伐採材、抜根材 等
紙くず ダンボール、包装紙、壁紙くず 等
繊維くず ロープ、畳、廃ウエス 等

産業廃棄物処理プラントフロー

slider

slider

slider

ECOSiS Group