事業概要 - 環境事業

重機での作業風景

産業廃棄物処理と収集運搬業として社会的責任を遵守し、環境保全と社会的貢献に取り組んでおります。

1. 破砕・リサイクル(エコシス埼玉)

リサイクルプラントは廃棄物の破砕によるマテリアルリサイクルから廃棄物の固形燃料(RDF)製造までのサーマルリサイクルまでを可能とした廃棄物総合リサイクルプラントです。稼働時間は24時間稼動許可を取得して施設機能を保持しています。

建物の従来の廃棄物処理場のイメージを一新したハイテクプラントで効率的性、機能性を高めています。

一次破砕ライン

二次破砕ライン

RDF固形燃料製造ライン

2. 焼却(エコシス新潟)

プラントは高精度大型焼却炉2基を装備しています。産業廃棄物を800℃以上で焼却処理後、大型熱交換機により急冷し、更に高性能バグフィルターで消石灰、活性炭を排ガスに混合させ中和処理し、特殊フィルターで濾過除去したのち、クリーンガスとして大気に放出します。

廃棄物処理の流れ

主な取扱品

燃焼室での処理

クーラーによるガス処理

フィルターによる中和処理

クリーンガスとして放出

3. 収集運搬

エコシスグループでは、産業廃棄物収集運搬業として、特別産業廃棄物、一般廃棄物の収集、運搬を行っております。
「産業廃棄物収集運搬業」は、運ぶものが「産業廃棄物」ですので、当然、普通の運送業とは異なり、運搬物の扱いに対して厳格な基準が定められています。
エコシスグループでは、収集運搬の許可を取得し法令に基づき産業廃棄物を適正に運搬処分を行っております。

エコシスの収取運搬フロー