エコシスの会社概要
産業廃棄物処理安全大会

安全大会

Category: エコシス新潟

安全大会について

毎年、7月に行われる全国安全週間を前にエコシス新潟では、「安全大会」が開催されています。今年も6月20日(火)に行われました。

産廃処理安全大会の風景

エコシスグループではグループ全社員を対象に安全標語の募集を行っています。エコシス新潟の安全大会では、安全標語の表彰式も行われており皆、入賞を目指して標語を考えることも安全への意識付けとして非常に有益なものになっています。
その他に、KY活動の講習や安全週間で個人個人が意識して取り組む目標の発表など、安全への更なる意識の向上を行いました。KY活動は収集運搬、現場作業を行う上で重要になります。

 

平成29年度エコシスグループ スローガン

「だろうではなく、かもしれない!みんなの意識で守る安全職場」
であるように、一人一人が意識することで、事故・怪我は確実に減らすことができます。
安全週間では安全に対する意識の向上、職場内の危険箇所の点検・是正、身の回りの整理整頓や清掃、非常時の為の消火訓練、車両・重機の点検など行いました。朝礼後に全員で行うことで、普段見落としがちな所にも目が行き、非常に有意義な1週間になりました。
日々の皆さんの安全へ努力が積み重なり、エコシス新潟は平成29年6月19日現在、無事故無災害記録が1,038日と1000日を越えることが出来ました。今後、2000日、3000日と記録を伸ばして行けるよう、より一層の努力とエコシス新潟のチームワークでグループの先頭を走って行けるように努力し続けます。

ECOSiS Group